風水で玄関の鏡の向きって左がいいの?

このページは、風水の玄関の鏡の向きが左がどうなのか。そのことについて詳しく解説しています。
MENU

風水で玄関の鏡の向きって左がいいの?

鏡

 

このページは、風水で玄関の鏡の向きは左がいいのかどうかについてお伝えしています。

 

 

よくテレビや雑誌、風水情報サイトなどでは、「玄関に鏡を飾ると良い気が引き込まれ、運気がアップする」とありますが、どこに鏡を飾ったら良いのか悩んでしまいますよね。

 

 

 

 

風水の流派によって異なりますが、玄関のドアを背にして右側に鏡を飾ると、仕事運・出世運・交際運・恋愛運がアップし、左側に飾ると金運・健康運がアップすると言われています。

 

 

 

得られる効果によって鏡を飾る場所を決めるのは良いことですが、これはあくまで玄関の方角と玄関のドアが同じ方向にある場合に適応されるものであります。

 

 

玄関の方角とドアが異なる方向を向いている場合は、玄関のドアを背にして右側に飾るのが良いとされています。なぜ、左ではなく右に鏡を飾るのが良いのでしょうか。

 

 

 

今回は風水で玄関の鏡は左ではなく、右に飾ることが推奨されている理由について詳しくご説明していきます。風水で玄関を気にしているあなたは必見の内容になっています。

 

 


Sponsored Link

 

 

なぜ玄関に鏡を飾る場合、左ではなく右が優先なの?

 

 

中国発祥の風水学は、もともと地理風水を起源としており、山や道のかたち、水の流れなど自然環境から気の流れを見ます。玄関に置く鏡の位置もこの地理風水の考え方を用いて導き出されているため、左よりも右の方が良いとされているのです。

 

 

 

なぜ、左よりも右が優先されるのかと言いますと、風水の根底にある「四神相応 (しじんそうおう)」の考え方に理由があります。大地のエネルギーは「龍穴 (りゅうけつ)」と呼ばれる場所から湧き出ています。

 

 

 

そこにお家を建てて人が住むことで、大地のエネルギーを取り込むことができ、運気をアップすることができます。龍穴は、四神相応の配置のなかにあり、家の顔である玄関を朱雀、奥のお部屋が玄武。

 

 

 

玄関のドアを背にした状態で立ち、右手側が青龍、左手側は白虎となっています。四神のなかで最も高貴な存在である「青龍」は、常に白虎と向かい合った状態であり、さらに木の気を持つ青龍と金の気を持つ白虎は相克関係にあります。

 

 

 

そのため、青龍のパワーを高めるためには、白虎の勢いを抑えなければなりません。もし、玄関を入って左側に鏡が飾ってあると、向かいである青龍が鏡に映ってしまい、青龍が本来の位置に居られなくなります。

 

 


Sponsored Link

 

 

鏡を左にすると対人運が悪くなる

 

 

そうなると本来の力を発揮することができず、青龍が呼び込む対人運などを呼び込むことができなくなります。ただし、これは鏡を玄関に飾るならば左よりも右が良いというだけであります。

 

 

 

右に鏡を飾ることが風水における開運法というわけではありませんので、お間違えのないよう、ご注意ください。今回は風水で玄関の鏡って左がいいのかどうかについてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

 

テレビや雑誌などでよく見かける風水特集には、玄関に鏡を飾ると良い気を呼び込むことができます。しかし、本来玄関から入ってくる宅運の気が玄関に飾ってある鏡によって乱され、正しい状態でお家の中に引き込むことができなくなってしまいます。

 

 

 

そのため、運気をアップすることができなくなってしまうとも言われています。どうしても玄関に鏡を飾って運気をアップさせたい場合は、風水師に鏡を無害にさせる調節法について相談するのがオススメです。

 

 

 

鏡は邪気を払うことができる代物ですので、うまく付き合うことが出来れば、悪い気を追い払い、良い気と宅運の気を引き込むことができますので、1度玄関の風水を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメのページ

風水で玄関の鏡って右と左どっちがいいの?

 

風水の玄関で鏡は正面に置くべき?

 

風水で玄関の鏡の大きさは小さい方がいいの?

 

風水で玄関の鏡は八角形がいいって本当?

 

風水で玄関の鏡って右向きがいいの?

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 


メニュー

このページの先頭へ