風水で玄関の鏡って右向きがいいの?

風水の中で玄関の鏡の向きについてお伝えしています。風水の鏡は右向きがいいのか。どうかみていきたいと思います。
MENU

風水で玄関の鏡って右向きがいいの?

鏡

 

 

玄関は「家の顔」と呼ばれる大切な場所であり、風水では良い気は玄関から入ってくると言われています。

 

 

特に若々しくて旺盛な気に満ち溢れた「旺気 (おうき)」は、玄関からしか入ってこないので、いかに旺気をお家の中に引き込むかが風水で開運する際の重要なポイントとなります。

 

 

 

 

しかし、玄関に風水を取り入れたくても方法が分からないという人も多いと思います。そんなあなたにオススメなのが、「鏡」です。

 

 

鏡には玄関から入ってきた旺気を倍増するパワーが宿っており、玄関に鏡を置くだけで簡単にお家の中を良い気で満たすことができるようになります。

 

 

ですが、鏡を右と左どちらに置けば、玄関から良い気が入ってくるのでしょうか。今回は風水で玄関の鏡を右に置いた場合、どのような効果が得られるのかについてご説明します。

 

 


Sponsored Link

 

 

風水で玄関に鏡を置くなら「右」がオススメ?

 

 

風水で玄関に鏡を置く場合、

 

・左側に置くと、金運・健康運アップ

 

・右側に置くと、出世運・交際運・恋愛運・芸術運アップ

 

このように鏡を置く場所によって得られる効果が異なりますので、あなたが求めている効果によって右と左どちらに鏡を置くか決めると良いでしょう。

 

 

 

ですが、風水の根底には「四神相応 (しじんそうおう)」という考え方があり、背後に山があり、前方が開けている地形は四獣によって守られている理想的な地形とされています。

 

 

 

もちろん、風水の流派によって若干解釈は異なりますが、この地形は背後を守られているという安心感と精神的なバランスが良いため、これをあなたのお家に置き換えて考えるのがオススメです。

 

 

 

例えば、ある流派では、玄関の正面を朱雀、お家の奥が玄武とし、お家の中から玄関を見て、左側が青龍、右側が白虎となっています。

 

 

四神のなかで最も高貴な神とされる青龍のパワーを強くすることで、白虎の勢いを抑えることができ、玄関から良い気が入りやすくなります。

 

 

しかし、これはあくまで玄関の方角と玄関のドアの向きが同じである場合に限っており、玄関の方角と玄関のドアが異なる方角を向いている場合は、玄関の外からドアを開けた際に右側に鏡があるのが良いとされています。

 

 


Sponsored Link

 

 

風水で良い気が入ってくる方角

 

 

また、風水では良い気が入ってくる方角と悪い気が入ってくる方角の2種類あります。それは下記のとおりになっています。

 

 

・良い気が入ってくる玄関の方角⇒東・東南・南

 

・悪い気が入ってくる玄関の方角⇒北・北東・西・南西

 

 

 

良い気が入ってくる方角に玄関がある場合、鏡を置く必要はありませんが、悪い気が入ってくる方角に玄関がある場合、邪気の侵入を防ぐために玄関に鏡を置くことをオススメします。

 

 

 

今回は風水で玄関の鏡って右が良いと言われる理由についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。玄関に鏡を置くことで良い気を引き込むことができるのですが、最近は「玄関に鏡を置くのは間違った風水」という情報も出ています。

 

 

 

鏡は外から入ってくる邪気を追い払うパワーを持っているのですが、玄関に鏡を置くことで、本来玄関から入ってくる宅運の気が乱され、正しい状態でお家の中に入ってこなくなってしまうからです。

 

 

 

鏡を玄関に置く際は、無害にさせる調節法を用いて正常な宅運の気をお家に引き込みましょう。そうすることであなたの運気が上がっていくでしょう。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメのページ

風水で玄関の鏡の向きって左がいいの?

 

風水で玄関の鏡って右と左どっちがいいの?

 

風水の玄関で鏡は正面に置くべき?

 

風水で玄関の鏡の大きさは小さい方がいいの?

 

風水で玄関の鏡は八角形がいいって本当?

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


メニュー

このページの先頭へ