手相で恋愛を占う女性のためのページ!!

手相で恋愛を占う女性のためのページです。
MENU

手相で恋愛を占う女性のためのページ!!

エス線

 

手相はおおよそ3000年前から5000年前の古代インドでうまれたと伝えられています。手相は、インドで始まり、中国に仏教とともに伝わります。

 

 

 

中国で易学を取り入れたため大幅に発達し 日本にも平安時代頃にもたらされたとされています。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

中国では、手相が運命や運勢の判断だけでなく、健康を診断する手段の一つと広く考えられています。

 

 

 

手相は、中国だけでなく古代インドから中東あるいは、ヨーロッパや北アメリカ諸国にもつたわりました。

 

 

 

しかし、当時のカトリック教の教えに占いは反するという一方的な理由で手相やその他の占いはすべて歴史から抹殺されてしまいます。

 

 

 

 

その後、やっと手相占いがヨーロッパに本格的に伝えられだしたのは19世紀に入ってのことです。

 

 

 

フランスで手相を行っていたダルパンチーニやデバロールいった手相家があらわれることで、初めて、西洋に手相が誕生しました。

 

 

 

その後、イギリスで手相の元祖と言われる手相家キローが登場。

 

 

 

当時の手相家としては非常に珍しく、著名人の手相を率先して占い、ことごとく的中させたことで、一躍人気者になりました。

 

 

 

 

1894年に発行している手相の本「手の言葉」が、当時世界の手相占いに革命を起こし、キローは近代手相の元祖と呼ばれ現在も手相の歴史でははずせない人物になっています。

 

 

 

そのキローの西洋手相が日本でも広まったのは、明治時代になってからです。

 

 

 

それまで、中国で行われていた手相占いが主流だった日本の手相占いが、キローにより新しいスタイルに変わり、そして現在でも日本の手相は西洋手相学が根源になっています。

 

 

 

近年、日本でユニークな手相占いをしている島田秀平さんも同様の手相占いで、このサイトではその島田秀平手相占い恋愛にかかわる手相を中心に解説しています。

 

 

 

この占いの中でも最も最古の占いの一つ手相であなたの恋愛運をみてみませんか?きっとあなたにこそ恋愛線が隠れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


手相で恋愛を占う女性のためのページ!!記事一覧

感情線は、小指の下から人差し指と中指の間の方に伸びていく線のことをいいます。この線が上向きなら明るい性格で、下向きならやや内向的といえるでしょう。また、感情線の長さは恋愛運・結婚運と密接に関係しています。{lang: 'ja'}ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)...

エス線(目立ちたがり線)とは恋愛の中で相手を強引にでも引っ張っていきたい人に出現する手相です。エス線の人の恋愛での特徴としては、相手を束縛して自分の支配下に置きたがるというところがあります。最近、モラハラなんて言葉が流行っていますが、そのような行動をとる人にこのエス線は出現しています。エス線は、写真にあるように人差し指と中指の間からあらわれる線のことです。{lang: 'ja'}ツイート!func...

薬指と小指の間の弧があり、その線が長い又は濃い状態の線がある人は、俗に言うエム線です。これが複数あるようならあなたは「ドエム」が決定的でしょう。このエム線のある人の性格はは、恋愛で受け身になる人が多いです。行動を自分からはあまりうつしません。{lang: 'ja'}ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d...

エロ線は、写真のように人差し指と中指の間から薬指と小指の間にある半円の線です。この手相は、途切れ途切れで出ている人が3人に1人くらいの割合。はっきりと半円で繋がっているような人は10人に1人も実はいません。{lang: 'ja'}ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id...

束縛線は、写真のように感情線が途切れ途切れの線になってつながっている線の手相をいいます。この手相の持ち主の恋愛は、とにかく束縛をしてしまいがちです。彼女、彼氏のすべてをしりたくなり、すべてを独占したくなります。{lang: 'ja'}ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(...

結婚線は、小指の付け根と感情線の間にある線のことで、結婚や恋愛のことがわかる線です。手相で結婚線を見る場合は、女性が右手で確認し男性が左手で見るようにします。結婚の時期を見るには、濃い線がどこの位置にあるかで確認できます。{lang: 'ja'}ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElemen...

あげまん線とは、感情線の先(人差し指の方)が、三つ又にわかれている手相の線のことを言います。この手相の持ち主は、パートナーの運気を最大限に上げていくことができる神のような存在です。女性であれば女神ということになるでしょうか。この手相の持ち主は、パートナーはもちろんのこと周りの人の運気をアップさせることができるでしょう。{lang: 'ja'}ツイート!function(d,s,id){var js...

モテ線は、手のひらにまっすぐ伸びる線(運命線)の下のほうに斜めに現れる細かい線がある手相です。これがある手相の人は幼いことからモテモテになることが多いです。この線がある人というのは、自己主張を極力抑え、よく人の話を聴くことが出来る人です。それが、モテモテになる理由なのかもしれません。また、どんな人とも上手に接することができるので、多くの人に好かれ人気がでます。{lang: 'ja'}ツイート!fu...

モテ期到来線は、生命線の内から上に伸びる線になります。数が多ければ、多いほど人間関係の運気が上がっていきます。この線は、モテ期が近づくとある日突然に現れます。また、今現在、モテ期到来線がなかったとしても心配する必要はありません。よく言われるように、モテ期は人生で誰でも3回はあります。なので、この手相がでるのをしっかり待って備えておきましょう。さて、この手相はというと異性だけに限らず、対人運を大きく...

KY線とは、人差し指と親指の間にある生命線と頭脳線がくっついてない、離れている線の手相のことを言います。この手相の命名は、島田秀平さんです。このKY線が両手にあるのは、日本人には1割程度しかいないそうです。島田秀平さんのテレビ出演の影響で、この手相の人はKYという印象がついてしまっていますが、必ずしもそうとはいえません。実際にはKYでないということが多いのでご安心下さい。この手相を持っている人は、...

太陽線とは、薬指のしたから下に向かってすっと伸びる線です。仕事などで成功をおさめる人にあらわれる手相です。この手相がある人は、周りの人からの評価が高く、地位も名誉も手にすることを表しています。太陽線があると、仕事などで地位も名誉も得ますので自然とお金も入ってきます。そのため、お金に困ることはないでしょう。{lang: 'ja'}ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d....

手相のフィッシュ(魚紋)とは手のどこかに魚の形がでてくる状態の手相です。わかりやすくくっきりと刻まれますので、フィッシュは、他の手相と見分けできないということはまずありません。「もしかして?」と思うようなことはフィッシュにはありませんので、その辺りはわかりやすい手相になります。{lang: 'ja'}ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByT...

手相の結婚線を確認することで、今後離婚をするサインを判別できる時があります。俗にいう離婚線と言われるものです。離婚線は、伸びた結婚線の先が二股に分かれてYの字になっている手相です。奥様や旦那さんにこの手相が現れていたらかなり危険のサインです。離婚危機と思ってもらっても大丈夫です。{lang: 'ja'}ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsBy...

メニュー

このページの先頭へ