2018年天王星人マイナス(−)の恋愛・結婚運を暴露!

細木数子さんの六星占術における2018年(平成30年)の天王星人マイナス(−)の恋愛・結婚運を占うページです。
MENU

2018年天王星人マイナス(−)の恋愛・結婚運を暴露!

地球

 

 

このページは、2018年(平成30年)の恋愛運結婚運をを細木数子さんが推奨する六星占術で見ていきます。このページは、その中でも天王星人マイナス(-)の運勢になります。

 

 

 

天王星人マイナス(-)のあなたの運勢は、健弱という運勢になります。やや疲れがたまっている状態をあらわす運勢になりますので、結婚運や恋愛運も決していいわけではありません。

 

 

 

ただ、落ち込むこともなくややいつもよりも良くない程度になります。天気であらわすと、雨といったところになるでしょう。台風でも地震といった珍しいものではないけども、スッキリしない。

 

 

 

それが、2018年(平成30年)の天王星人マイナスの恋愛運・結婚運だと思ってもらえればわかりやすいかなと思います。雨のような状態なので、積極的に恋愛をという運気ではありません。

 

 

 

かと言って雨なので、まったく恋愛をしたらだめなのかというとそんなこともありません。ややエネルギーが少なくなっている状態ですので、調子がいい時に恋愛すれば大丈夫です。

 

 

 

もちろん、2018年の天王星人マイナスのあなたは体調がすぐれないという側面をもっていますので無理は禁物です。無理して恋愛するのではなく、恋愛したいというモチベーションになって初めて恋愛をすれば大丈夫です。

 

 

 

 

恋愛するなら2018年は後半に

 

健弱という運勢はエネルギーが弱まっていますので、恋愛をするためにはエネルギーをためておく必要があります。恋愛というのは、想像以上にパワーがいるものです。

 

 

 

なので、もし今年こそ恋愛をしようと思うのであれば1年の後半にするべきです。前半については、エネルギーをためておく期間としてしっかりと体調のケアをする時間にあててください。

 

 

 

そうすることで、2019年に続いていくようないい恋愛ができるようになるでしょう。また、あなた自身のモチベーションも重要になってきます。

 

 

 

親や周囲からそろそろいい相手いないのっていわれるから恋人を探すっていうのではなく、自分自身が本当に結婚したい。恋愛したいって思えるようになってから行動しましょう。

 

 

 

人に言われてから婚活やお見合いパーティーなどに行ったとしても、結果としてうまくいきません。それは、天王星人マイナスの2018年に必要なエネルギーがたまっていないからです。

 

 

 

逆に、自分が恋愛したい。結婚したいという気持ちになっているということはある程度パワーがたまっていることをあらわしています。そうなると、大きくチャンスが訪れるのです。

 

 

 

基本的に、2018年の天王星人マイナスのあなたはまず休む。ゆっくりゆっくりと休んで、エネルギーがたまってきたら一気に行動というスタンスがベストです。

 

 

 

自分が恋愛したいなどと思わない段階で、パートナーを探していくとうまくいかないばかりか、精神的に異性を受付けなくなってしまいます。ひどい場合だと心の病気を患ってしまいます。

 

 

 

また、もしすでに付き合っているパートナーがいるのであれば疲れすぎない程度に付き合っていくのがいいと思います。ここでも大事なのは、前半よりも後半の方がより活動的にするということです。

 

 

 

前半については、適度に距離をとりながら後半にデートなどを多めにしていくということになります。相手のペースに合わせすぎるとしんどくなってしまうので注意しましょう。

 

 

 

 

結婚運は来年に期待

 

結婚運については、2018年はあまりよくありません。2018年に結婚してしまうとボタンの掛け違いが起きてしまって将来的にあまりよくありません。体も病気がちになってしまいます。

 

 

 

なので、結婚するのであれば来年の2019年にしましょう。1年間の間、しっかりとパートナーのことを両目を見開き見てください。この人と結婚していいのかしっかりと自分の中で結論をだしてください。

 

 

 

天王星人マイナスの2018年の場合は、勢いで結婚はNGですので気をつけましょう。もし、これまで長く付き合ったパートナーがいたとしても今一度みつめて直してみましょう。

 

 

 

お相手の異性が結婚相手として適切かどうか。自分がどんな状況になるのかしっかりとイメージしてください。結婚は、それを終了してからで十分です。急がば回れになります。

 

 

 

もし、パートナーがいなくて今年できたらいいなと思っているあなたは結婚を急がず、好きという気持ちだけでなく生活ができるのかどうか。自分の理想とする生活ができるのか。

 

 

 

あるいは、あなた自身が描いている最低限の生活を果たすことができるのか。このあたりがポイントになるでしょう。特にあなたが女性であれば現実路線で厳しくチェックです。

 

 

 

1年間という期間がありますので、しっかりと辛めにチェックをしてくださいね。そうすることで結婚後にあなた自身が戸惑うことが少なくなります。これは、結婚をするうえですごく大切です。

 

 

 

まとめると、天王星人マイナスの2018年の恋愛運はあまりよくありません。前半にしっかりと休んで、パワーをためて自分自身で恋愛したいってなったころに出会いを求めましょう。

 

 

 

結婚運については、2019年がいいだけにわざわざ今年にする必要がありません。相手をしっかりと見極める期間としましょう。結婚したい相手ほど冷静な目でチェックしましょう。

 

 

 

追伸

 

天王星人マイナス2018年恋愛・結婚をもっと占いたい。リベンジしたい。そうお考えのあなたが細木先生の六星占術より詳しく、六星占術の大元の占いで恋愛・結婚を無料で占いたい場合は下記を今すぐクリック!

 

【細木先生も参考にしている無料占い】

 細木先生のファン必見の内容です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ベジママ

 

 

 

 

関連記事

天王星人マイナス(2018)の金運・仕事運のウラの裏!

 

天王星人マイナス(-)の2018年の運勢まとめ

 

天王星人の相性ランキング

 

天王星人の恋愛・性格

 

 

 


メニュー

このページの先頭へ