MENU

六星占術で広瀬すずの2019年の飛躍を占う

マンション

 

このページは、2019年の朝ドラ「なつぞら」のヒロイン・広瀬すずさんの運勢を六星占術で見ていきたいと思います。

 

 

 

まず、基本的な情報として広瀬すずさんは、1998年6月19日生まれの現在20歳になります。この生年月日は、天王星人プラス(+)になります。

 

 

 

2019年の天王星人(+)の運勢は、乱気(中殺界)になっています。なので、運勢的にはあまりよくない1年になってしまいます。

 

 

 

ただし、ヒロインに選出されたり、撮影をスタートさせた2018年については【達成】という12年で一番よい年になっています。そのため、朝ドラヒロインに抜擢されたのでしょう。

 

 

 

乱気(中殺界)の運勢

 

中殺界のこの時期は、頑張っても頑張っても前に進まない状況が続きます。2018年がなにをやってもうまくいく年なので、そのギャップに驚くかもしれません。

 

 

 

広瀬すずさんもハードで有名な朝ドラの撮影に苦戦しているのかもしれません。広瀬すずさん自身は、これまでも映画やドラマで大活躍してきました。

 

 

 

しかし、朝ドラとなると撮影時間も長いし・・・周囲も大物女優がたくさん出演しています。そのため、これまでのように自由気ままにやっているとうまくいかない。

 

 

 

そんな壁にぶつかるというのが2019年の運勢になっています。報道では、他の有名女優とのことをいろいろ書かれていたりしますよね。それだけ、期待されている証拠でもありますけどね。

 

 

 

2019年は、頑張れば頑張るほど空回りしてしまう運勢なので、あまり無理しすぎず息を抜くところを見つけるところがポイントになるでしょう。

 

 

 

朝ドラは、撮影後に心身が破壊されてしまう女優さんが多いので、広瀬すずさんには精神的にやられてしまうことがないように、適度に休んでほしいなと思います。

 

 

なつぞらは大人気

 

元々、人気のある女優の広瀬すずさん。そのため、今回の朝ドラで一気に国民的女優の階段をのぼっているとあちこちで言われています。

 

 

 

実際に、なつぞらは高視聴率をキープしていますね。過去5年でもっとも高い視聴率をキープしたまま推移しています。朝ドラ100作目でNHKが力を入れていることもあるとは思います。

 

 

 

それにプラスして、広瀬すずさんの頑張りは大きいと思います。特に前半は、2018年に撮影していることから順調に推移してくることが運勢的にもわかります。

 

 

 

心配なのは、2019年以降に撮影をしている後半のパートになると思います。ただ、中殺界というのは大殺界ほどの最悪の運勢ではありません。

 

 

 

努力でカバーすることも、可能になる運勢です。空回りしながらも地道にコツコツと続けていることで悪い運勢も吹き飛ばす可能性はあります。

 

 

 

また、2020年以降3年間はすごくよい運勢になっています。なので、朝ドラの厳しい撮影。スケジュールを乗り越えた先には、広瀬すずさんが国民的女優になっている可能性が高いと思います。

 

 

 

朝ドラでヒロインをした後には、よい仕事がやまのようにやってくるでしょう。広瀬すずさんの運勢も2020年以降の飛躍を示唆しています。

 

 

2019年の広瀬すずは産みの苦しみ

 

2020年以降に、飛躍の年がやってくることは運勢的にも現在の頑張りからも間違いないと思います。しかし、2019年はなかなか厳しい年になると思います。

 

 

 

思い通りに、ならないことも多く・・・なつぞらの撮影中に何度も泣いてしまうようなこともあるかもしれません。メンタル崩壊してしまうことも、きっとあるでしょう。

 

 

 

それも、2020年以降のための産みの苦しみであるといえるでしょう。なつぞらの撮影で苦しむことが、2020年以降の飛躍につながる。そんな運勢になっています。

 

 

 

2020年には大きな飛躍が期待できる広瀬すずさん。2019年は、難しいかもしれませんが適度に息抜きをしながら頑張って欲しいですね。大きな飛躍は、すぐそこです。

 

 

 

そんな産みの苦しみの中から、作り出している作品のなつぞらの視聴率やストーリーは下記から見ることができます。吹き出しでマンガみたいになっていますよ。

 

 

広瀬すずさんは、個人的に好きな女優さんなので今後の活躍も期待したいですね。産みの苦しみの作品になる「なつぞら」も毎日楽しみながら見たいと思います。

 

 

関連記事

 

 

 

 

 


メニュー

このページの先頭へ